学校長より


今年度は蓮中ABC


よき伝統は踏襲しながら、新しい蓮沼中学校を生徒・教職員・保護者・地域が一体となって創ることに取り組んだ蓮中維新も3年を経過し、成果として現れてきていることを継続する。


平成27年度に本校は開校60周年を迎えました。この記念すべき年を「蓮中維新」と称し、3年間、教職員・生徒・保護者・地域が一つになって、新しい蓮中を創るため学校改善に取り組んでまいりました。「信頼」をキーワードとしてその関係も構築されつつあります。
そこで今年度は、本校のさらなる発展と教育活動の充実のために、「蓮中ABC」を設定しました。

…あたりまえのことをあたりまえに
…文武両道めざし
…挑戦し続ける学校


学校は教職員一丸となって教育活動に当たり、生徒を第一と考えて行動します。それが、本校の発展につながると確信しています。今年度も、保護者・地域の皆様の支援をお願いし、皆様のご理解とご協力をいただき、本校を大田区一、いや東京都一評判の良い学校としてABCを現実のものにしたいと思っています。

○ 目指す学校像の実現に向けて
学校像「見える学校」「安全な学校」「規律ある学校」「向上心あふれる学校」「美しい学校」の中でも、今年度は「安全で向上心あふれる学校」を重点項目として、取り組んでいきます。
そして、目指す生徒像の実現に向けて、下の四訓を念頭においた生徒の育成に力を注いでいきたいと考えています。

蓮中生四訓
…判断正しく
…素直な心で
…温もりあふれる
…まっすぐな生徒